行政書士に3ヶ月で合格する方法とは?の詳細データ

行政書士に3ヶ月で合格する方法とは?の発行ページへ

行政書士に3ヶ月で合格する方法とは?

管理ASP インフォトップ
販売者 小野 敬人
登録カテゴリ 資格
商品形式 ダウンロード/オンライン物販
価格 19,800円

行政書士に3ヶ月で合格する方法とは?の概要


行政書士試験短期合格術【H23年度対応版】

行政書士に3ヶ月で合格する方法とは?

求人率が0.5%程度の昨今、サラリーマンを中心に資格取得がブームになっています。

社会保険労務士
中小企業診断士
税理士
司法書士

などなどたくさんの資格がありますが、中でもいま一番人気のある資格はなんだと思いますか?

答えは、行政書士です。
(ユーキャン調べ)

昔は税理士や社会保険労務士が人気でしたが、今では行政書士試験が独立系国家資格としては一番の人気になっています。

理由はいくつか考えられますが、その大きな理由は独立開業して成功する人が多いことだと言われています。

「行政書士で食っていけるの?」
「しょせん年収200万円以下でしょ?」

と思う人も多いかもしれませんが、実は違うのです。

行政書士会は実は競争をおさえる為にあえて平均年収を低く発表しているという噂があります。

その証拠に、東京のタウンページ(電話帳)を開いてみて下さい。

税理士、司法書士、社会保険労務士に比べかなり大きな広告を出している行政書士事務所が多いことが分かると思います。

そう、広告費を大量につぎ込めるだけの経営体力を持っているのは、税理士事務所でもなく、司法書士事務所でもなく、社会保険労務士事務所でもなく、行政書士事務所なのです。

今では「弁護士」を多く抱える「行政書士事務所」も多いのです。

求人倍率0.5%前後の今、資格を取得しておいて損することはありません。

多くの人が気付き始めているお得な資格「行政書士」をあなたも取得しませんか?

2年後には民法が大改正されると言われており、取得するなら今が最後のチャンスです。

もしあなたも行政書士を目指すなら次の教材を参考にしてみて下さい。

3ヶ月で行政書士試験に合格する方法とは:
行政書士試験短期合格術【H23年度対応版】

行政書士試験においては、行政法と民法がその出題の大きな割合を占めます。

その他にも憲法、商法など色々な科目があるのですが、
この2科目だけで6割以上を占めるのです。

よって、この2科目を徹底的に攻略することができれば、
たった3ヶ月での合格も十分可能となるのです。

この教材と、市販のテキスト、過去問集を買えば、3万円以下で行政書士試験に合格することが可能です。


先着50名の限定価格なのでもう値上がっているかもしれませんが、たった3ヶ月の勉強で行政書士試験に合格できるまたとないチャンスなので、ぜひアクセスしてみて下さい。

この商材にレビュー/感想を書く

行政書士に3ヶ月で合格する方法とは?へのレビュー・評価をお願いします。
(レビュー内容によっては、表示されるまで時間が掛かる場合があります。)










資格関連の情報商材

情報商材カテゴリ

インフォメーション

当サイトはネットで売られている様々な情報商材、オンライン教材の セールスと実際の中身を明確化していく情報商材レビュー・データベースサイトです。

情報商材売筋ランキング